プロテインスムージーを飲もう激うまシェイクはこちら!

【筋トレが続く人はすごい】筋トレが継続方法3選!

スポンサーリンク

〔PRが含まれます〕

筋トレを頑張ろうと意気込んでも、
三日坊主になってしまう方は多いのでは
ないでしょうか?

  • 筋トレを続けたいけどなかなか続かない

  • 継続するのがしんどくなってきた

  • 飽き性で筋トレを続けるのが難しい

筋トレが継続できない人の特徴として、

目標や筋トレをする目的が明確になっていなかったり

筋トレを義務化してしまうと
いったものがあります。

この記事では以下の内容を解説しています!

  • 筋トレを楽しく継続するたった
    3つの方法
  • 筋トレをおこなうメリット
  • 筋トレを継続できない人の特徴

この記事を読むことで、筋トレを楽しく
続けられるようになり理想的な自分を手に入れることができます!

ぜひ、最後まで読んで筋トレを楽しく継続する
方法を身につけていってください!

楽しい筋トレライフを送ろう

とりあえずジムを探しているという方はこちらがオススメです!

筋肉系YouTuber山澤礼明さんの
月額2,980円~フィットプレイス24
全国続々展開中です。

山澤さんは日本の
フィットネス人口10%
というビジョンを掲げています。
フィットプレイス24、1000店舗!

社畜トレーニー

おススメ筋肉弁当はこちら!

目次

筋トレを楽しく継続する方法

健康や自分磨きのために筋トレをおこなうには
継続することが最も重要といえます。

筋トレを継続するためには楽しむこと
1番重要な要素となります。

筋トレを楽しく継続する方法は以下の3点を意識
してみてください!

筋トレをする理由を決める

目標設定を明確にする

定期的に自分にご褒美を与える

それぞれ具体的にどうのように実践していくか
解説していきます!

社畜トレーニー

早く教えてください!

筋トレをする理由を決める

筋トレをする理由がふわふわしている状態だと
継続する意味を見失ってしまうため
必ず筋トレをする理由を明確にしておくことが
必要となります。

筋トレをする理由は人それぞれ様々ですが以下に例を出しておきます!

健康を維持したい

・自分磨きをしたい

・筋肉質になってモテたい

美しくなりたい

社畜トレーニー

モテたい…(切実に)

理由は人それぞれ自由でいいと思いますが
筋トレをする目的をしっかり持って
おきましょう!

目標設定を明確にする

継続するためにはゴールを明確にしておくことが重要です。

ゴールの決め方は最終的な目標を定めるのは当然ですが
手前の小さな目標も設定しておくようにしましょう!

ダイエット目的で筋トレをおこなう場合は

「体重-10kg」のような大きな目標と
「とりあえず3日間継続する」
「0.5kg痩せる」

高確率で達成できる目標設定し、目標達成という達成感を頻繁に味わうようにしましょう!

小さなことでも
成功体験を日常的に積むことで
大きなモチベーションとなります。

定期的に自分にご褒美を与える

小さな目標が達成できたときには自分にご褒美をあげるようにしましょう!

チートデー!

何かを達成したときに自分の好きなことをしたり、好きなもを買ったりすることで頑張るモチベーションを長く保つことが可能になります!

どれだけ意識の高い人でも、物事を継続していくことは非常に難しいです。

目標を達成するたびに自分にご褒美を与えることで苦難を乗り越えることが楽しみになってきます。

自分へのご褒美は何がいいか考えてみてください♪

コンビニでパンのご褒美はいかがでしょうか?

筋トレをおこなうメリット

筋トレはするだけでメリットだらけ
とてもいい趣味になります。

筋トレをすることで、理想の自分を手に入れながら健康にもなれて精神的にも安定するといった
趣味は他にはないのではないでしょうか。

筋トレをするメリットは以下の4つ!

健康的になる

・ストレス発散になる

理想のカラダを手に入れる


肌がキレイになる

筋トレにはメリットしかない

健康的になる

筋トレをおこなうことによって日常的に運動をすることになるため健康になります。

また、筋トレをおこなうことで
肩こりや腰痛の改善

冷え性の改善にもなり

カラダにとってはメリットだらけです!

スポンサーリンク

日々のデスクワークで凝り固まったカラダ

筋トレで改善したといった声も多く聞きます

仕事でカラダの凝りや疲労を感じやすい方は
ぜひ筋トレをしてみてください!

ストレス発散になる

筋トレは力を使うことが多いためストレス発散にも非常に効果的です。

日頃使うことのないような力を存分に
トレーニングで使いながら
汗もかくことができるため
肉体的な疲労感は当然ありますが

とても気持ちのいいすっきりとした気持ちになれます。

仕事や家庭でストレスを感じやすい方は筋トレで発散してみてください!

理想のカラダを手に入れることができる

筋トレをする人は

モテたい

理想のカラダになりたい

といった目的で筋トレをする方が男性の
場合はほとんどでしょう。

男性はムキムキなカラダや細マッチョを目指したり、女性は引き締まった
健康的なカラダになることができます。

実際に筋トレで理想のカラダを手に入れるのは
可能です。

継続して筋トレをすれば必ず少しずつ理想の
カラダに近づいていくことができますよ♪

社畜トレーニー

このボディを見てください!

肌がキレイになる

筋トレをすることでカラダ全体の血行がよくなり美容にも効果的です。

実際に筋トレをしている人は美肌の人が多いです。

美容にもいい筋トレは近年は女性にも非常に人気で女性専用のフィットネスや女性限定のパーソナルトレーニングもできているほどです!

筋トレをして美肌を手に入れましょう!

社畜トレーニー

ピカピカでしょ?

とりあえずジムを探しているという方はこちらがオススメです!

筋肉系YouTuber山澤礼明さんの
月額2,980円~フィットプレイス24
全国続々展開中です。

山澤さんは日本の
フィットネス人口10%
というビジョンを掲げています。
フィットプレイス24、1000店舗!

社畜トレーニー

おススメ筋肉弁当はこちら!

初心者に人気のチョコザップはこちらをご覧ください。

筋トレを継続できない人の特徴

筋トレはメリットもたくさんあって継続
した方がいいことはわかっているけど

なかなか継続できずに
三日坊主とは言わなくても数週間で
断念してしまう方も多いのではないでしょうか。

筋トレは継続しておこなうことで効果が出てくるため、とにかく継続が大切です。

ここでは筋トレが
継続できない人の特徴とその改善点
を解説していきますので、筋トレがなかなか継続できない方はぜひ参考にしてみてください!

筋トレを継続できない人の特徴は以下の3点

目標やノルマを高く設定しすぎてしまう 

筋トレをやらなければいけない事にしてしまう

・筋トレをする理由が明確になっていない

目標やノルマを高く設定しすぎてしまう

筋トレは意識が高めの方や形から入ってしまう人が継続を断念しやすい傾向にあります。

高い目標を設定してしまうと
そのノルマを超えるのに毎日必死で
筋トレをするのが徐々に憂鬱になってしまいます。

この記事では何度も言ってきましたが、筋トレは継続がとにかく大切です。継続するためには日々のノルマや目標は低く設定していく必要があります。

「毎日最低でも腕立て伏せ10回
 腹筋10回はやる」と決めておけば継続は    
非常に簡単ですよね♪

筋トレをやらないといけない

筋トレはやらなければいけない事ではなく
目的のための手段に過ぎないため
筋トレをする目的を明確にしておく事で
筋トレをやらなければいけない事にしないことができます。

なぜ筋トレをしていて、筋トレをすることでどうなりたいかをしっかり決めておきましょう!

筋トレをする理由が明確になっていない

筋トレをする理由が明確になっていないと

「なんで筋トレしているのだろう?」

といった感情がいずれやってきます。

筋トレをする理由は

「痩せたい」

「モテたい」

「マッチョになりたい」

「健康になりたい」

どんな理由でも大丈夫ですよ♪

社畜トレーニー

とにかくモテたい…

まとめ

この記事では、なかなか筋トレが継続できない方々へ、筋トレを楽しく継続する方法を解説していきました。

この記事で解説してきた筋トレを楽しく継続する方法を参考にし、ハッピーな筋トレライフを送ってください♪

この記事のまとめ

筋トレを楽しく継続する方法
  • 筋トレをする理由を決める
  • 目標設定を明確にする
  • 定期的に自分にご褒美を与える
筋トレをおこなうメリット
  • 健康的になる
  • ストレス発散になる
  • 理想のカラダを手に入れることができる
  • 肌がキレイになる

筋トレを継続できない人の特徴

・目標やノルマを高く設定しすぎてしまう

・筋トレをやらなければいけない事に
 してしまう

・筋トレをする理由が明確になっていない

とりあえずジムを探しているという方はこちらがオススメです!

筋肉系YouTuber山澤礼明さんの
月額2,980円~フィットプレイス24
全国続々展開中です。

山澤さんは日本の
フィットネス人口10%
というビジョンを掲げています。
フィットプレイス24、1000店舗!

社畜トレーニー

おススメ筋肉弁当はこちら!

自宅で簡単パーソナルジム体験

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次