プロテインスムージーを飲もう激うまシェイクはこちら!

筋トレ後はストレッチしない!?【怖いデメリット5選】

スポンサーリンク

〈PRが含まれます〉

筋トレ後にストレッチをしなこと1ヵ月。
首から肩を痛めた私が皆様をケガから守ります。

トレーニング前後はしっかりストレッチは行っていますか?

絶対にやることをおススメします。

この記事では、ケガをした経緯、トレーニング前後のストレッチの大事さと、おススメストレッチ方法をお伝えします。

皆様がケガなく、トレーニングが出来るようにストレッチの大事さとストレッチの方法をご覧くださいませ。

とりあえずジムを探しているという方はこちらがオススメです!

筋肉系YouTuber山澤礼明さんの
月額2,980円~フィットプレイス24
全国続々展開中です。

山澤さんは日本の
フィットネス人口10%
というビジョンを掲げています。
フィットプレイス24、1000店舗!

社畜トレーニー

おススメ筋肉弁当はこちら!

初心者に人気のチョコザップはこちらをご覧ください。

目次

筋トレ後のストレッチを怠った結

ストレッチを怠るとどうなる?

・筋肉トレ後、ストレッチは必要?

・筋トレ後にストレッチをしなかった理由とその後の結果

筋肉トレ後、
ストレッチは必要?

社畜トレーニー

むきん先生!ストレッチをさぼり大変なことになりました。

むきん

当たり前だ!記事をしっかり読んで勉強しなさい!

筋トレ後、ストレッチは必要です。

筋トレによって収縮した筋肉は、ストレッチをすることで緩和されます。

また、筋肉が疲れた状態では、血流が悪くなるため、ストレッチによって血液循環を促進することも大切です。

さらに、筋肉が疲れることで硬くなってしまい、柔軟性が低下してしまうため、ストレッチを行うことで筋肉を柔らかく保つことも重要です。

筋トレ後にストレッチをしなかった理由とその後の結果

社畜トレーニー

終わったら早く帰りたかった・・・

私が筋トレ後にストレッチを怠った理由は、単純に時間がなかったためでした。

しかし、それが原因で首から肩にかけて痛みを感じるようになりました。

ストレッチを怠ると、筋肉が硬くなり、柔軟性が低下することで、身体のバランスが崩れてしまい、身体の一部に負担がかかりやすくなります。

その結果、私の場合は、首から肩にかけての筋肉に負担がかかり、痛みを引き起こすことになりました

トレーニング前後のストレッチがなぜ大事なのか?

なぜストレッチを行う?

・筋肉を動かす前に、
 ストレッチはなぜ必要なのか?


・筋トレ後に行うストレッチがもたらす
 効果とは?


・ストレッチによって、筋肉の怪我予防
 にもつながる理由

社畜トレーニー

そこのあなたはケガをしないよに、しっかりやってね。

筋肉を動かす前に、
ストレッチはなぜ必要なのか?

筋肉を動かす前に、ストレッチをすることは非常に重要です。

筋肉は、収縮や伸展をすることで働きます。

しかし、筋肉が十分に伸展できない状態で動かすと、筋肉や関節に負荷がかかり、怪我を引き起こす可能性が高くなります。

また、筋肉が硬くなることで、筋肉疲労が蓄積しやすくなり、パフォーマンスが低下することもあります。

ストレッチをすることで、筋肉を伸ばすことができ、柔軟性を高めることができます。さらに、血流を良くして代謝を促進する効果もあります。

筋トレ後に行うストレッチが
もたらす効果とは?

なぜケガの予防になるのか

・筋肉の柔軟性を保つ

・筋肉の緊張を解消する

・心身的にリラックスする


ストレッチによって、筋肉の怪我予防につながる理由はいくつかあります。

まず、筋肉が柔軟性を保つことで、怪我を引き起こすリスクが低減されます。

また、ストレッチをすることで、筋肉や関節に負荷がかかりすぎることを防ぐことができます。

スポンサーリンク

さらに、筋肉のリラックス効果があるため、ストレッチを行うことで筋肉の緊張を解消することができ、筋肉痛や怪我のリスクを低減することができます。

おススメの筋トレ前のストレッチ方法

私が筋トレ初期にちゃんと、ウォーミングアップで参考にしていたのはこちらです。

トレーニング前後では違うストレッチ?

・ウォーミングアップとしての
 ストレッチ方法

・クールダウンに最適なストレッチ方法

ウォーミングアップとしての
ストレッチ方法


筋トレ前に行うストレッチは、ウォーミングアップとしての役割があります。

ウォーミングアップは、筋肉や関節を温めることで、怪我を防ぐために非常に重要です。

ウォーミングアップとしてのストレッチは、ゆっくりとした動作で筋肉を伸ばすことが重要です

例えば、腕を大きく回す、胸を張って伸びをする、軽いジョギングなどがおススメです。

研究によると、ウォーミングアップを行うことで怪我の発生率が低下することが報告されています

クールダウンに最適なストレッチ方法


筋トレ後に行うストレッチは、クールダウンとしての役割があります。

クールダウンは、筋肉や関節をリラックスさせ、筋肉疲労を回復させるために非常に重要です。

クールダウンに最適なストレッチは、ゆっくりとした動作で筋肉を伸ばすことが重要です。

例えば、背中を丸めた状態で床に手をついて伸びをする、膝を曲げて仰向けに寝転がって股関節を伸ばすなどがおススメです。

クールダウンによって筋肉をリラックスさせることで、筋肉の疲れを回復し、怪我を予防することができます。

ストレッチをすることで得られるメリット5選

ストレッチのメリット

・筋肉を柔軟に保つことができる


・筋肉の強化と筋肉痛の軽減につながる


・血流を良くして代謝をアップさせること
 ができる


・ストレス解消効果がある


・身体的なパフォーマンス向上につながる

まとめ


筋トレ後のストレッチを怠ることは、身体的なデメリットだけでなく、精神的なストレスも引き起こすことがあります。

筋肉の疲労や硬直を緩和するために、筋トレ後のストレッチは必要不可欠です。

また、筋トレ前にもストレッチを行うことで、筋肉を柔軟に保ち、怪我のリスクを低減することができます。

ストレッチは、身体的な効果だけでなく、精神的なリラックス効果もあるため、習慣化することが大切です。

筋トレ後にストレッチを怠ると、筋肉の柔軟性低下、筋肉痛、身体的なパフォーマンスの低下など、様々なデメリットがあります。

ストレッチを怠ることで、逆にケガをしやすくなったり、筋肉の柔軟性が低下したりすることがあります。

このようなリスクを回避するために、

筋トレ前後に十分なストレッチを行うことが重要です。

また、ストレッチを行うことで、身体だけでなく精神面にも効果があるため、習慣化して行うことが大切です。

ストレッチを習慣化し、身体と精神の健康を保ちましょう。

ストレッチが終わったらトレーニング開始

とりあえずジムを探しているという方はこちらがオススメです!

筋肉系YouTuber山澤礼明さんの
月額2,980円~フィットプレイス24
全国続々展開中です。

山澤さんは日本の
フィットネス人口10%
というビジョンを掲げています。
フィットプレイス24、1000店舗!

社畜トレーニー

おススメ筋肉弁当はこちら!

初心者に人気のチョコザップはこちらをご覧ください。

トレーニング方法はこちら

腕トレはこちらをご覧ください。

ベンチプレスのやり方はこちらです。

肩トレはこちらをご覧ください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次