ジムはガリガリな体で行きたくない【ジムにはどんな人がいる?】

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

〔PRが含まれます〕

ガリガリな自分を変えたいそう思っているけど、ジムはハードルが高いそう思ってはいないでしょうか?

現在さまざまな形態のジムが増えてきました。

街のあちらこちらにあるけど、ガリガリすぎていくのが恥ずかしい……

そんなあたなに見てほしい。

この記事ではガリガリすぎてジムに行くのをためらっている人を後押しします。

結論としては、ガリガリで恥ずかしくても人がいない時間にトレーニングを行い、しっかりとご飯を食べる事で理想の自分に近づきます。

むきん

さあ行こう!

もくじ

ガリガリはジムに行くべき?

むきん

ほぼ誰でも行くべき!

ジムに行くべきでない人

ジムは共用の場所です。
皆で良いジム環境を作り上げていきます。

一部の例外を除いて皆ジムに行った方がいいと思います。

〔例外の方〕
だれにも見られたくない、自由に道具やマシンを使いたい。

撮影を自由にしたい。

このように考えている方は、行くべきではありません。

体形は気にせずにジムに行こう

体形は関係ありません。

社畜トレーニー

気にしていない!

ジムに来ている皆さんは、それぞれの目標持ち、思いを持ってジムに通っています。

あの人、ガリガリだなー

ガリガリすぎて意味ないよ

むきん

そんな事は思っていません!

皆自分を変えたく、自分に夢中でトレーニングをしています。

ガリガリは伸びしろ

むきん

伸びしろですね!

ガリガリなあなたは
伸びしろだらけです。

現在ガリガリという事は、これからのトレーニング、食事改善を行えば筋肉が減ることはありません。

これからは筋肉がつくだけです!

ジムはどんな人がいる?

(あなたのイメージ)

いや、こんな人はいません(笑)

ジムに来ている人の体形

街中と変わりません。

普通体形の人が圧倒的に多いです。

もちろん、大会に出るよなマッチョもいますがごく一部です。

太っていいる人、痩せている人、標準的な人、老若男女と特に偏っているわけではありません。

ガリガリな人はどれぐらいいる?

むきん

太っている人のほうが多いかな!

私が通っている24時間ジムでの体感の話ですが、おそらく太っている人とガリガリの人を比べるとガリガリの方が少ないと思います。

ガリガリだった人がたくましくなっている可能性は大いにあります。

社畜トレーニー

自分の理想に向かって頑張れ

おすすめジム

現在様々なジムがあります。

近隣になるかと思いますが、自分に合ったジムを探してみましょう。

とりあえずジムを探している方、
おススメジムはこちら。
山澤さんのフィットプレイス24
全国展開中です。

フィットネス人口を10%にするという、壮大なビジョンに
共感しています。

初心者に人気のチョコザップはこちらをご覧ください。

ジムの形態

・日中営業のスポーツジム

スポンサーリンク

・24時間営業のスポーツジム

・公営のジム

・予約制パーソナルジム

・自宅でオンラインジム

オンラインジム体験記はこちらです。

オススメジム形態

24時間ジムがおすすめです。

24時間ジムは自由度がとても高く、人が少ない時間を狙っていく事も出来ます。

スタッフがいない時間がありますが、特に不便なことはありません。

まれに貸し切り状態の時間があります。

むきん

貸し切り気持ちいぃ

ガリガリが気になる方は、まず人が少ない時間にジムに行き、設備やトレーニングにゆっくりと慣れていきましょう。

オススメの時間帯

空いている時間帯

・平日の午後
・深夜
・休日の夜

想像できると思いますが、人が仕事をしている時間や活動していない深夜などは空いています。

あなたが平日休みの仕事をしているならば、
平日の午後がオススメです。

朝から午前中は平日でも多い印象です。

午前の方たちが帰ったあとぐらいから、夕方までとても空いています。

夕方は一番パワーが出る時間なので、
マッチョが現れます。

社畜トレーニー

私は夕方やってくるぞ!

食事とサプリメント

むきん

肉と米

筋肉をつけるには、筋肉の材料となるタンパク質とタンパク質を送る、炭水化物が必要不可欠となります。

食べる事が大丈夫な方は、とにかくご飯を食べましょう。

大きくなるにはご飯です。

三食ごはんで
各300g食べましょう。

増量はオーバーカロリーしなければ成立しません。

カロリーとタンパク質には簡単に摂取できるプロテインがオススメです。

私が愛飲しているプロテインです。
味、価格共に満足しています。
色々試しましたがチョコが続きます。

ジムどれぐらい通う?

ガリガリの方はトレーニングよりも食事をたくさん食べる事を頑張ってみましょう。

もちろん、トレーニングをしてお腹を空かせていっぱい食べたいという方はそれが一番良いです。

有酸素トレーニングは禁止です。
とにかくカロリー消費してしまうので、普段からエレベーターやエスカレーターなどを活用しましょう。

筋肉に刺激を入れるため、週三回程度のトレーニングを行い、しっかりと食べましょう。

ジム継続の為に

モチベーションアップの為に体の写真を残しておきましょう。

出来れば1ヵ月おきぐらいに同じ角度で同じ状況で写真を撮っていきましょう。

むきん

体の変化を楽しみましょう。

これから変化していく自分の体にワクワクしましょう。

まとめ

ガリガリの人もジムに行きましょう。

ジムに行き過ぎてカロリー消費しすぎると逆効果です。

ほどほどに通い、しっかりと
ご飯を食べましょう。

プロテインもおすすめです。

とりあえずジムを探している方、
おススメジムはこちら。
山澤さんのフィットプレイス24
全国展開中です。

フィットネス人口を10%にするという、壮大なビジョンに
共感しています。

初心者に人気のチョコザップはこちらをご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ