プロテインスムージーを飲もう激うまシェイクはこちら!

【24時間ジムの始め方】筋トレ初心者におすすめジムを解説

スポンサーリンク

〔PRが含まれます〕

現在24時間ジムと言えば最大手エニタイムフィットネスですが、各地にはさまざまなジムがあります。

私が通っているジムの一例ですが、どんな場所ななのかお伝えします。

ジムに抵抗があるかに少しでも雰囲気が伝われば幸いです。

とりあえずジムを探しているという方はこちらがオススメです!

筋肉系YouTuber山澤礼明さんの
月額2,980円~フィットプレイス24
全国続々展開中です。

山澤さんは日本の
フィットネス人口10%
というビジョンを掲げています。
フィットプレイス24、1000店舗!

社畜トレーニー

おススメ筋肉弁当はこちら!

初心者に人気のチョコザップはこちらをご覧ください。

目次

24時間ジムとは

もちろんそのまま、1年365日24時間自由にトレーニングが出来る施設です

24時間ジムメリット

・いつでも行ける

 最大のメリットは閉館しないこれに尽きます

 今日行きたい、今から行きたい、やはり気分が乗ったときにいきたいものです

 しかし、定休日、営業時間が決まっているジムは気分が乗っているのに行けない
 そんな事が起こってしまいます

・スタッフがいない

 日中以外、早朝深夜はスタッフ不在の時間が多いです

 私のようなボッチトレーニーは交流がないため、出来る限り少人数がいい

 特に言葉を交わしたくない、トレーニング方法はネットで十分

 最高の環境です

社畜トレーニー

ボッチトレーニング最高

自撮りも自由にできるよ

24時間ジムデメリット

・スタッフがいない

 どんなことも、長所短所は表裏一体です

 人と交流が好きな方は苦痛に感じるかもしれません

 色々質問したい方も日中なら大丈夫ですが、いない時間はご自身でGoogle検索です

24時間ジム実情

どんなところ

基本的にセキュリティーキーを契約時に渡され、後は自由にトレーニングしてください

そういったスタンスの場所が多いかと思います

もちろん中にはスタジオやパーソナルトレーニングが出来るところ

タンニング(日焼け)美容関連のマシーン等もあります

どこのジムでも、自由とはいえジムマナーというものがあります

マナーを守ればとても自由度が高い場所になります、気兼ねなく訪れましょう

どんな人がいる

やはり比率的には男性が8割近いかと思います

スポンサーリンク

ジムのブランディングによっては、女性は増えると思いますが男性メインでしょう

上が70歳台、下は大学生ぐらいでしょうか

大学生などは友達と契約していることが多く、多少騒がしいです

大会に出ていそうなマッチョが必ず各ジムに存在します

会話するのはおっくうですので、トレーニング方法を盗みます

しかし基本的には皆自分を見ているので、周りは気にせず頑張りましょう

怖くない?

怖くないけど緊張はしました

やはりどんなところも初めては緊張するものでしょう

私は入会した系列の他店に初めて行った時、とりあえず更衣室となんとなくの設備説明を受けました

その後、マシンの説明を受けましたがフリーウェイトの説明はされませんでした

その時やはりフリーウェイトは敷居が高いのかと感じました

その日は教え頂いたスタッフさんの目もあり、フリーウェイトの敷居を超えることが出来ませんでした

きんにく投資家

その時の心境はこちら

ジムの契約

簡単?

24時間ジムはセキュリティの問題上、身分証明書はもちろん顔の写真を登録されます

出入りの際や迷惑行為をしていないか、カメラで確認しその場にスタッフがいなくとも後日

注意が入ります

契約自体は簡単です、未成年は親権者の許可がいります

続けるには?

とにかく足を運ぶことです

会社みたいに、嫌な上司やめんどくさい同僚はいません

自分との葛藤に勝てれば続きます

その方法はこちら

社畜トレーニー

ジムに行こう

とりあえずジムを探しているという方はこちらがオススメです!

筋肉系YouTuber山澤礼明さんの
月額2,980円~フィットプレイス24
全国続々展開中です。

山澤さんは日本の
フィットネス人口10%
というビジョンを掲げています。
フィットプレイス24、1000店舗!

社畜トレーニー

おススメ筋肉弁当はこちら!

初心者に人気のチョコザップはこちらをご覧ください。

まとめ

入会さえすればすぐに慣れます

・様々な方がいらっしゃいます、そんなに干渉することはありません

・とにかくいつ行っても大丈夫で、その分込み具合も多少分散されます

・いつでも入会キャンペーンをしています、後は足を運ぶだけです

皆様のジムlifeが、充実したものになることを願ってやみません

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次