プロテインスムージーを飲もう激うまシェイクはこちら!

ウォーキングをもっと快適に!【おすすめインソール10選】

スポンサーリンク

〔PRが含まれます〕

長時間のウォーキングで足の疲れに悩んでいませんか?

適切なウォーキングインソールを選ぶことで、足の負担を軽減し快適な歩行ができるよ

本記事では、インソールの選び方やおすすめ商品10選を詳しく紹介。
さらにメンテナンス方法や交換時期の
目安についても解説します。

インソールを変えるだけで
あなたのウォーキングライフが劇的に
向上するかもしれません。

快適な歩行を手に入れるためのヒントをぜひご覧ください!

目次

ウォーキングインソールの選び方

ウォーキングインソールは、長時間歩く際
足の疲れを軽減し、歩行をサポートする重要な
アイテムです。

インソールの重要性

インソールは、足のアーチをサポートし、歩行時の衝撃を吸収する役割があります。

適切なインソールを使用することで、足の負担を軽減し、疲労を減少させることができます​ 。

選び方のポイント

インソールを選ぶ際には、靴のタイプや使用目的に応じて選ぶことが重要です。

たとえば、ウォーキング用には衝撃吸収性の高いものや、防臭・防湿機能があるものが良いです。

トレーニー

防臭大事!

防臭機能があるインソールは長時間の使用でも
快適な状態を保ち、靴内の湿気をコントロール
します。

衝撃吸収性の高いインソールは、関節への負担を軽減し、長時間歩いても疲れにくくなります。

用途別インソールの選び方

日常のウォーキングには、薄型で軽量のインソールが適しています。

スポーツや長時間の立ち仕事には、クッション性とサポート力が高いものを選びましょう​ ​。

スポーツインソールは足の動きをサポートし、激しい運動中でも足を安定させます。

立ち仕事用のインソールは
足裏全体に均等に圧力を分散させることで
長時間の立ち仕事でも快適に過ごせます。

おすすめウォーキングインソール10選

ここでは、実際に人気のあるウォーキングインソール、そのメリットを解説します。

ASHIMARU(アシマル)ウォーキングⅡ

日本人の足型に合わせたアーチ形状と自然な
クッション性が特徴です。
高品質な素材を使用し、足裏全体をしっかりとサポートします。
人肌の弾力に近いスポンジ素材を使用しており
非常に自然な履き心地
を実現しています。
プラスチックの反発力により、歩行時の安定感も向上させます​ ​。

Dr.Scholl(ドクターショール)ジェルアクティブ アクティブプラス

二層のジェルで衝撃を吸収し足の負担を軽減
します。
ジェルの弾力性とフレッシュドライ生地による消臭効果で、長時間のウォーキングでも快適です。かかとや膝への負担を軽減するために設計されておりウォーキングや立ち仕事にも適しています​ ​。

ZAMST(ザムスト)フットクラフト クッションド for WALK

3Dアーチ設計で足裏をサポートし、長時間の使用でも快適です。
軽量かつ薄型のデザインで、どんな靴にもフィットします。
このインソールは、足裏の衝撃吸収力に優れており、長時間の歩行でも足の疲労を軽減します。​。

New Balance(ニューバランス)クッショニングレザーインソール

高いクッション性と耐久性が特徴で、長時間のウォーキングでも足の疲れを軽減します。
このインソールは、特にアスリートや長時間の立ち仕事をする人に向いており、足裏全体のサポートと衝撃吸収を提供します。
レザー素材を使用しているため、耐久性にも優れています​ ​。

Superfeet(スーパーフィート)トリムフィット グリーン

整骨院でも採用される高機能インソール。
かかとを包み込む設計で、歩行をサポートします。
このインソールは、足のアライメントを整えるために設計されており、足の疲労を軽減するだけでなく、姿勢改善にも役立ちます。

BMZインソール コンプリート自衛隊

特許取得のCuboid理論に基づき、足本来の機能を引き出す設計。
Jリーガーや自衛隊員にも愛用されています。
このインソールは、足の三角形を安定させることで、足裏全体のバランスを保ち、長時間の歩行でも疲れにくくします。

Sorbo(ソルボ)ライト

高い衝撃吸収性能と軽量設計で、スポーツシューズに最適。
足の負担を軽減し、ケガの予防にも効果的です。このインソールは、特にスポーツや激しい運動をする際に足をサポートするために設計されており、衝撃吸収性能が非常に高いです。

スポンサーリンク

Baneインソール ドットランニング

外反母趾や扁平足にも対応し、疲労を改善。ウォーキングに最適な設計です。
このインソールは、足裏全体をしっかりとサポートし、正しい歩行をサポートします。

アシサプリ ウォーキング用インソール

歩行時の重心移動をスムーズにし、正しいフォームをサポートします。
効率の良いウォーキングが可能です
。このインソールは、足のアーチをサポートし、歩行時の衝撃を吸収することで、足の負担を軽減します。

けばわかる異次元のプレミアムインソール ALUKDESIGN


ALUKDESIGNは、敷くだけで体のバランスを補正し、カラダを本来の正しい姿勢に戻します。
特許取得の独自の「アーチタップ」で体のバランスを改善します。
酷使している立ち仕事やスポーツマンに最適です。

インソールのメンテナンス交換時期

ウォーキングインソールを長持ちさせ、常に快適に使用するためには、定期的なメンテナンスと適切な交換時期の把握が必要です。

いつもさわやかに

メンテナンスの重要性

インソールは常に足と直接接触しているため、汗や皮脂などで汚れやすく、菌が繁殖しやすい環境にあります。
定期的に清潔に保つことで、インソールの効果を持続させるだけでなく、足の健康も守ることができます

手入れ方法

インソールの手入れは、以下の手順で行います

〔取り外しと洗浄〕
インソールを靴から取り外し、汚れや臭いが気になる部分を中性洗剤で手洗いします。
〔乾燥〕
洗浄後、インソールを直射日光の当たらない風通しの良い場所で自然乾燥させます。
〔抗菌スプレーの使用〕
乾燥後、抗菌スプレーを使用することで 菌の繁殖を防ぎ、清潔な状態を維持することができます。

交換時期の目安

インソールの寿命は、使用頻度や環境によって異なりますが、一般的には半年から1年で交換することが推奨されています

〔クッション性の低下〕
インソールの弾力がなくなり、衝撃吸収性が低下していると感じた場合、交換が必要です。クッション性が低下すると、足裏への負担が増え、痛みや疲労を感じやすくなります。
〔形状の変化や摩耗〕
インソールの形状が変わったり、摩耗が激しい場合も交換時期です。
かかとやアーチ部分の摩耗が見られる場合は、足のサポート力が低下している証拠です。
〔臭いの発生〕
洗浄しても臭いが取れない場合は、菌が深部まで浸透している可能性があります。

トレーニー

経年劣化は仕方ない

交換時期

インソールを交換した日付を記録できる人はしておきましょう。

多くの方は難しいので、履き心地が変わってしまたら交換しましょう。

まとめ

インソールは長時間の歩行による足の疲労を軽減し、快適な歩行をサポートするために欠かせないアイテムです。

選び方のポイントとして、靴のタイプや使用目的に合わせて、衝撃吸収性や防臭・防湿機能のあるものを選ぶことが重要です。

用途に応じて適したインソールを選ぶことで、足への負担を最小限に抑えられます。

おすすめのウォーキングインソールには、ASHIMARUウォーキングⅡやDr.Schollジェルアクティブなどがあり、それぞれの特徴を理解して選びましょう。定期的なメンテナンスと交換も忘れずに行い、常に快適な状態を保つことが大切です。

インソールを付けてウォーキングに行きましょう!

ウォーキングにおすすめ時間はいつ?

ウォーキングにおすすめサウナスーツはこちら!

アプリの活用

スマホアプリを利用すると、簡単にウォーキング速度を計測できます。多くのアプリには速度計や歩数計の機能が搭載されており、リアルタイムで速度を確認できます。

色々試したけどやっぱりこれ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次